社長挨拶(top message)

社長挨拶

三菱商事マシナリは、電力・化学・製鉄を初めとするプラント関連機器の輸出やアフターサービス、空港、交通システムなど社会インフラ整備、舶用機械・宇宙航空機の関連機器輸出入など幅広い分野に取り組んでいます。

徳山 司文 当社は、1982年9月に三菱商事の100%出資で誕生しました。三菱商事の海外事業における豊富な知見やネットワークを最大限に活かし、専門商社として海外顧客との貿易取引、契約履行業務の経験を重ねることで人材を育成し、成長してまいりました。

今後も世界経済の発展や新興国の成長の過程で、各国のインフラ基盤整備に積極的に取り組んでまいります。プラントEPC本体商談、輸出入トレーディングビジネスにおいて、より主体的な役割を担うと共に、継続的な人材育成を図ることで、弛まぬ機能強化とさらなる成長を目指します。

当社は、三菱商事グループの企業理念である「三綱領(所期奉公、処事光明、立業貿易)」を経営指針とし、コンプライアンスを最優先の上、ステークホルダー皆様の期待にお応えし、社会経済の発展に貢献すべく努力してまいります。

設立から35年、一層の飛躍を目指す三菱商事マシナリに、倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

三菱商事マシナリ株式会社
代表取締役社長 徳山 司文

PageTop

  • 社長挨拶
  • 企業情報
  • 三菱商事マシナリの企業理念
  • 部門紹介
  • 採用情報